Mountain Topper Radio (MTR) by KD1JV

少し時間が経ってしまいましたが,3月くらいにQRPキットで有名なKD1JVが,Mountain Topper Radioのキットを頒布する案内があり,急いで申し込みました.前回頒布した版とは,少しだけ回路構成,部品が変更になっていますが,ほぼ同じ様です.山に持っていて運用することを前提とした,とてもコンパクトな無線機で,タバコの箱くらいの大きさです.そのため,部品は9割方は表面実装のため,ルーペ,クリーム半田,ヒートガン,ピンセットを駆使して作りました.
TIのMSP430というCPUが使われていますが,これは32.768kHzという時計用の小さい水晶で動いています.この水晶が不良で,発振が不安定でCPUが動いたり動かなかったりという不具合があったこと,CPU, DDSだけ端子のピッチが細かくて半田ブリッジが出来ていたこと,抵抗で分圧した電圧をCPUが読み込むことでバンド切り替えを判断しているのですが,その閾値判断が微妙で40mが80mバンドと判定されてしまったこと,の3点が不具合として生じたのですが,いずれも軽症で,ゴールデンウィーク前には何とか動くようになりました.現在,TSS申請中です.

4 thoughts on “Mountain Topper Radio (MTR) by KD1JV

  1. 始めまして。最近このリグの情報を知り、欲しいと思います。
    いつごろ再販か、申し込みはいつまでか、価格は、出荷日は?等
    教えて下さい。宜しくお願いいたします。

    1. 初めまして,a1clubの方でも質問されてましたね.私も,これかATS-4のどちらかが欲しくて,待っていたのですが,3月くらいに発売のアナウンスがあることをa1clubの掲示板で教えてもらい,メールで申し込みました.kd1jvさんのキットは,常設のサイトでも販売されていますが,Mountain Toppers (MTR)とかATS-4とかは,期間限定で募集して販売する形態をとっているみたいです.以前MTRが発売になったときは基板のキットだったからか数千円程度の価格だったみたいですが,この冬に発売になった時はケース付きになっていて,その分価格が上がっていました.今回の募集では115個くらいの発注を受けたところで締め切っていたので,大体それくらいの数のセットを予定している様です.kd1jvさんはいつも秋には無線機を持って長旅(ハイキング?)に行ってしまうので,その後,秋から冬くらいに新たな募集がある,というのがここ数年のパタンの様です.YahooのATS-4の掲示板,あるいはa1clubの掲示板をチェックされるのが良いかと思います.ちなみに,支払方法は,Paypalが便利なので,もし登録されていない様でしたらその準備だけ済ませておくと良いかも知れません(キットは2,3日で売り切れてしまうので).

      1. ありがとうございます。A1クラブに入ってますが新参者でして、おそらく掲示板に書いてあろうかと思いますので、こまめに見てみます。
        ありがとうございます。

        1. 私も,A1クラブに入って2年弱なので,あの膨大な掲示板のほんの一部だけで楽しんでいます.今後ともよろしくお願いいたします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.