初SOTA

かなり時間が経ってからの報告になりますが,今年の夏8月14日に初めてSOTA (Summit On The Air) というものに挑戦しました.既にSOTAを楽しまれているJL1NIEさん,JG1GPYさんに連れられて,山梨県の大菩薩嶺(JA/YN-024)に登り,Mountain Topperに活躍してもらいました.

img_0133

リグ,アンテナ用釣竿,頂いたパドル他もろもろ

この写真が,山頂で「お店を広げた」状況です.
山頂は意外と気温が低く,レインウェアの上着を着ながら,寄ってくるハエと闘いながらの運用は,なかなか忙しないものでしたが,JG1GPYさんから頂いた小型パドルのおかげで,無事4名の方と交信することができました.つたないキー操作のお相手をしてくださった皆様,どうもありがとうございました.
マイクロスイッチで作った自作小型パドルも試したのですが,スイッチのOn/Offストロークが深く,なかなかテンポよく打鍵?することが難しかった印象です.

アンテナは,14MHz用の自作ダイポールで,バランは,QRPに特化してコアはFB-801を使い,バルサをくりぬき,中に埋め込む超軽量なものにしました.なので,普通の釣竿でもそれほど垂れ下がらずに設置できることが売りなのですが,いかんせん,4,5mの釣竿では地上高が低いみたいで,信号強度が弱いというレポートを更新した皆さんからいただきました.次回までに改善したいと思います.

img_0134

山頂で運用中の軽量バラン

第17回 Let’s A1コンテスト

縦ぶり電鍵限定のコンテストです.まだパドルですら素人なのに,一週間ほど練習してチャレンジしてみようと企てました.当日は,いろいろと用事があり,夕方になって参加してみたのですが,どうも拾ってもらえません.昨晩の木枯らし一号でアンテナの向きが変わっていたこと,終段トランジスタを交換したばかりで,今一つ送信出力の調子の上がらないSierraを使ったこと,縦ぶり電鍵で符号がヘタなこと,などいろいろ原因が思いつくのですが,準備不足ですね,反省です.でも,皆さんの華麗なキーさばきを拝聴して,勉強になりました.次回までには,練習しておこうと思います.

A1クラブキー「みずほ」

今週頭に届きました.

今までA1クラブのクラブキーは,欲しいと思いつつ我慢を繰り返していたのですが,低速短点が可能で,しかも自作キットなバグキーということで,出遅れ気味ながら,あわてて申し込んだ次第です(申し込みは100番目ということで,本当にギリギリでした).週末まで待てずに早速作りました.以前ここにも書きましたが,持ってるだけ?のVibroplexに合わせて左利きで組んでみました.ギター製作の余りの#240,#800,#2000の紙やすりで磨き,Soft99のコンパウンドやピカール,タミヤのコンパウンドやらを色々試した次第です.
Vibroplexも満足に調整できていないのですが,心を入れ替えて?これから,練習と調整の予定です.

A1クラブキー「みずほ」

Vibroplexのバグキー届きました!

昨日,届きました.
世間の噂とは異なり,直接購入しても,意外とすぐに届きました.
早速開封しましたが,説明書を斜め読みしながらざっくりと調整.ううむこれは慣れないと難しいかも,と思いつつもニンマリ.
Thanks, Scott Robbins!

Vibroplexから返事がありました

先日,自分へのお祝いにVibroplexのバグキーを買いました.
本家に頼んでもなかなか届かないという評判を耳にしていたので,数日後に様子をうかがうメールを出したところ早速返事が来て,今週中には出荷するとのこと.な~んだ,結構早いじゃない?

Vibroplex Original Bug Deluxe

前々からVibroplexのバグキーが欲しいと思っていました.見た目も良いのですが,マ・カイリーの本にもバグが出てきて,益々気になった感じです.昨年,1アマ合格記念になくなる寸前のHK-802をゲットしたので,今回は一陸技合格記念にかこつけてこれを入手することに決心しました.あまりGoldは趣味から若干はずれるので,銀色に輝くDeluxeです.ご本家から買うとなかなか来ないとか,いろいろ噂は耳にしますが,Left Handedのモデルが欲しかったので,とりあえずご本家のサイトでポチッとしてみました.普段は右利きなのですが,エレキーとかは左手で操作しています.右手でメモ出来るから良いという説をそのまま鵜呑みにしている部分もありますが,学生時代に右手はプローブ,左手はキーボードみたいなアルバイトをしていたことも関係あるかも知れません(ただのデバッグ係ですが).
早く来ないかなぁ...

「ドレスを着た電信士 マ・カイリー」

最近,本の紹介が多いですが,これは結構面白かったです.無線ではありませんが,電鍵ひとつで身を立てた?女性電信士の実話です.愛用していたのがあのバグキーというところが泣かせます.バグキーがあったから女性でも男性と互角に打鍵できたとのことですが,そんなものでしょうかねぇ?エレキーはもっと便利ですが,歴史的には,タイプライターの登場が電信士の専門性を失わせていった様です(この本によると).

がっかり(Baby Black Widow Portable Paddle)

昨日,喜んで注文した”The PFR-3 Baby Black Widow Portable Paddle”ですが,今日になって,もう,作ってないのでキャンセル,費用はPaypal経由でrefundする,という連絡が来ました.良さそうだったのに残念です.他に良い電鍵は無いかなぁ?

The PFR-3 Baby Black Widow Portable Paddle

もともと,PFR-3Aには,パドルのオプションがありました.ElecraftのKX-1と同じ様な感じでケース手前にくっつく感じです.が,残念なことにこのオプションは現在ディスコンになっています.そこでYahooのグループでも話題になっていて,ehamでのレビューでも評判が良いのが,表題のpaddleです.ちょっと大きい様な気もしたのですが,DXでも$50くらいで入手可能なので,とりあえずpaypalで注文してみました.来るのが楽しみです.

GHDキー GN807KIT

2アマの試験の日が,ハムフェアと重なっていました.午後の無線工学を早めに切り上げて?電車を乗り継いでなんとか夕方の4時くらいに到着することが出来ました.その時に,GHDキーさんのブースで見かけて購入したのが,このGN807KITです.どんなもんかなぁと触って,気に入りました.当日売りとしては最後のひとつだったみたいです.家に帰って早速組み立てました.加工精度が高いので,とてもスムーズ組み立てることが出来ました.今も,愛用しています.