ギターアンプ Blackstar FLY3

ギター練習を真面目に再開して最初に買ったのはこのギターアンプでした.
以前,ギターを作ったばかりの頃はアンプのことをあまり気にしていなかったのですが,エレキギターのピックアップからの出力が(とても高いインピーダンスなまま)直にギターアンプまで来ているという,とっても豪快なシステムであることに気づき,ギターアンプの特殊性が気になりだしました.
真面目に練習するためにはコンパクトで使い勝手がよく,音もそこそこ良いのが欲しいということで,選んだのがBlackstar FLY3です.通常は黒色なのですが,限定で出ていたBritish Greenなやつを選びました(限定と言いながらいつまでも売ってるのはご愛敬です).
これは,なかなか良いです.

【クリーンの音が良い】
筐体が小さい割には,まともな音がします.特にクリーンの音が良いです.
オーバードライブもついていますが,軽くかける程度ならば良いですが,強くかけるとちょっとノイジーであまり気持ちよくないです.どちらにしろ,あまりエフェクトをかけると練習にならないので,クリーン気味の設定でよく使います.

【LINE INが便利】
原曲を再生しながて練習したい時に便利です.理由は,LINE INはアンプのボリュームが効かないので,ギターの音量はアンプで調整,原曲の音量はプレーヤ側で調整という具合にうまく別々に合わせられるからです.
原曲だけではなく,スマフォ・アプリのメトロノームを聞きながら,とか色々応用が利きます.

【電源】
単三電池6本です.専用ACアダプタは6.5[V]という特殊な電圧で2.5[A]を要し,結構なお値段(サウンドハウスで3280円+税)がします(アンプなので,消費電流は多いですね).DCジャックは例の2.5[mm]の方なので,別途用意する場合は注意が必要です.秋月の6[V]のACアダプタのプラグを2.5[mm]に交換してつないでみましたが,スイッチングノイズがかなり聞こえますので,専用品を使った方が良いかも知れません.

電池の場合,エネループでも動くのですが,毎晩帰宅後1,2時間練習するペースで一週間くらいは持ちます(もっと持ったかも知れません,だんだんLEDが暗くなってきます).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.