掃部ヶ岳(榛名山)SOTA (JA/GM-033)

いつもの枡形山無線クラブのメンバーで掃部ヶ岳のアクティベーションに行きました.NIEさんの運転する車(いつもすみません)でGPYさんと共に湖畔の駐車場へアクティベーション前日に到着.
微妙な空模様(時々小雨)の中,ラジウスとガスバーナーでご飯を炊き,カレーを食べ,軽く宴会を楽しみ,その後,急に雲が晴れたので,天体観測.
昔,天体観測用に買ってあった7×50の双眼鏡(GLORY,勝間光学機械株式会社)で満天の星空を堪能しました.天文に詳しいGPYさんのおかげで,生まれて初めてアンドロメダ大星雲を見ることもできました.どうもありがとうございました.
手慣れたNIEさんのアシストの下,先日用意したツェルトやシュラフを展開し,就寝.シュラフは暖かくてとても快適でしたが,ツェルト内側の結露が予想以上にすごく,ユニットバスの内壁状態で,肩が触れたら,肌が透けるほどびしょ濡れになってしまいました.次回からは,枕元にタオルでも用意します.
 早朝に発って,山頂でご来光という心掛け?でしたが,ツェルトの撤収,朝食の準備等に思ったより時間がかかり,登山途中で日の出を拝むことになりました.
 山頂は,思ったより狭く,ダイポールアンテナを展開することは困難であり,アンテナはEFHW,リグはいつものATS-4bで21MHz,14MHzで交信数のノルマ分をこなした後,何気なくSPOT情報を見たところ谷川岳から10MHzで出ている局を発見,エレメント長が足りなくてSWRが高いであろう状況で無理やり応えてみたところ一発で拾って頂き無事終了.
 天気は微妙でしたが,予想以上に収穫の多いSOTAアクティベーションでした.交信いただいた各局の皆様,ありがとうございました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.