タモ網棒(ランディング・ポールと呼ぶらしい)

SOTAでアンテナの支柱として,釣り用のタモ網棒がしばしば使われます.釣竿と比較して,先端まで太くて剛性が高いため,V字型のダイポールアンテナもなんとか支えることが可能です.前回のアクティベーションで用いたタモ網棒は,仕舞寸法が1m以上あり,ザックにくくりつけることもままならず,登山中は杖の様に持ち歩く羽目になりました.
そのため,もう少し仕舞寸法の短いものを探していたのですが,釣り具で有名なDAIWAの5mのものが良さそうだったので調達したところです.次回のSOTAアクティベーションでは,メガネフィーダーと共に活躍しそうです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.